新築・リフォームをする前に

新築編

夢のマイホームを手に入れる時には、男性なら自分の部屋、女性なら素敵なキッチンなど夢が広がりますよね。
しかし、ここで考えて欲しいのが住宅取得時・保有時にかかる費用です。
現在、賃貸住宅に住んでいる方は今の家賃から住宅ローンの月返済額を算出しがちですが、賃貸時にはかからなかった税金が毎年かかりますので少々の余裕をもつことをおススメします。
よく「頭金を○○○万円、ローンで○○○万円の計3500万円で家を建てて欲しい」といったことを言われるお客様がいらっしゃいますが建築費のみしか考慮していなく、結局は余分にお金がかかってしまったという話を聞きます。
そういった問題をクリアにするためにも住宅取得時にかかる税金・手数料などをざっと挙げてみます。

上記税については、あくまでも目安です。特例措置や対象となる期間等により異なりますので詳しくは、各市区町村にお問い合わせください。

このように、住宅取得時、保有時には決まった税・手数料などがかかるため、よく不動産広告などで「頭金無し月々払い7万円」などと書いているのを見かけますが、これには前述の税・手数料などは含まれていませんので、気をつけてください。
土地・家屋にもよりますが、税、手数料、引越し費用、家具購入費用などで建築費用より大体100〜200万円は余分にかかると思っていただいた方が良いかと思います。
これらを踏まえて、以下で月返済額からいくら借り入れが出来るかを計算してみましょう!


施工実績

古民家再生

yokota-tech.jp
〒631-0054 奈良市石木町465-5
TEL:0742-43-8638   FAX:0742-43-3277
【営業時間】 月曜日〜土曜日(8:00〜19:00)
【定休日】 日曜・祝日